本文へスキップ

Institute of Asset Management to Preserve Human Dignity

設立趣意

尊財会設立趣意

高齢社会が進展するなか、認知症を患う人が年々増加しており、知的障がいや精神障がいの方も含め、
判断能力に不安のある方々が「自分らしい生活」や「尊厳のある生き方」を持続できる財産管理の仕組みが
求められています。

「尊厳ある生き方」を実現するには、判断能力に不安のある方々を経済的被害や権利侵害から護ることが
必要になります。
また「自分らしい生活」を送るための、将来にむけた生活設計も不可欠です。

私たちは、現行の後見制度の特徴や限界を踏まえ、さまざまな選択肢のなかから、判断能力に不安のある方々も
将来にわたって「自分らしい生活」や「尊厳ある生き方」を持続できる財産管理の仕組みについて共に考え、
提案してまいります。


尊財会

一般社団法人
個人の尊厳を護るための財産管理を
考える会

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル本館602

Email   info@songen.org